2009年10月26日

HOPE ROAD CLOTHING SHOP & PATA PATA STUDIO



47403518_202.jpg

[日付]
2009年11月8日(日曜日)

[場所]
『HOPE ROAD CLOTHING SHOP & PATA PATA STUDIO』

の前、本通商店街  住所:岸和田市五軒屋町13-15

[ADM]
無料

[START]
10:00~16:00

[GUEST ARTIST]
BURN DOWN, SUNRISE, HAMATAI, DJ A-1, JAMMY'S,
金山司郎, MIWA, TO-RU, RED MONKEY,ZEBRA MAN
TONY the WEED from SKY LINE BAND, TETTA,etc





posted by オーバルネットワーク at 14:25| 大阪 ☔| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

高津直由 a.k.a DETERMINATIONS 淫酒版画展




高津直由 a.k.a DETERMINATIONS 淫酒版画展


ART: 高津直由 (a.k.a DETERMINATIONS)
LIVE: EGO-WRAPPIN' / イノウラトモエ / 大角竜央 × 今給黎久美子
DJ: 中谷隆一 (CRACKER JACKS) / 渡辺俊美 (TOKYO NO.1 SOULSET / ZOOT 16) / 金山司郎 (TSUKASA RECORDS) / TUCCHIE & MONKEE PUNCH (DOUBLE BARREL)
FOOD: アバニコ

22:00~allnight

DOOR: 2800yen(1DRINK)
ADV: 2500yen(1DRINK)

前売チケットは完売致しました。
当日券は販売致します。
当日20時から整理券を配布致します。

以前、版画に「我ガ画ハ自ラ娯シムニ有リ。人ヲシテ娯シマシムニアラズ。」と彫ったことがあるが、皆 そうだ。
彫りたいから彫るだけ。
歌いたいから歌うだけ。
ただ、それが好きなだけだ。

高津直由 (a.k.a DETERMINATIONS)
---------------------------------------------------
腐れ縁。, 私と高津兄との関係を表すには最適の言葉だらう。
梅田のナビオ前で 「 自分何処のスキンヘッズなん? 」 と声を掛けてから、
かれこれ二十数年来の腐れ縁である。10代の頃、私達はお互ひに CRACKER JACKS と BULL THE DOUGS といふバンドを母体に、
極々特殊な音の世界を駆け抜け、私は政(まつりごと)の世界へ、彼は DETERMINATIONS を結成して新たな音の世界へと走り出したのだが、 DETERMINATIONS のその後の活躍は諸君には言はずもがなだらう。彼の付けた軌跡は ZERO MAGAZINE の彼のインタビューを是非御覧頂きたい。
私と彼の腐れ縁を繋ぎ止める最大の要因は、お互ひが持つ音に対しての異常とまで言はれる愛情と執念である。彼もまた、音が無ければ生きてゐけない男なのだ。
ゆゑに、彼の版画は芸術(アート)でありながら、歌(詩)でもあり曲でもあるといふある意味では音の世界の一面も持ち合はせてゐるのである。耳を済まして彼の版画を感じるべし。, 今回、淫酒版画展を開催するにあたつて EGO-WRAPPIN' 、 渡辺俊美氏を始め、彼と縁がある多くの音の職人達に参加の快諾を得たが、当日彼らの作り出す音の世界によつて、彼の版画がどの様な表情に変化するのかを感じて頂ければ幸はひである。
この日諸君はスリルでリアル、新たなる音の世界を体感するだらう。
NEVER DIE !

中谷隆一 ( CRACKER JACKS )
---------------------------------------------------
呑み過ぎてしまって、
もうお酒なんかいらんと思える二日酔いの朝、
部屋に飾ってある「那羅延堅固王」の版画と目が合う事度々、
いつも自分の小ささを見抜かれてる気がして向かい酒をしてしまう。 
そんな一枚に出会えるかこの展示会も楽しみです。

(TSUKASA RECORDS本部長)
---------------------------------------------------
歌で心を煽られて
版画で世界を魅せつけられた
お酒にどっぷり呑まれても
いつもセクシーでいてとってもミステリアスです
変わらずずっと強烈な人『これでいいのだ』何だか 自由になれる

中納良恵(EGO-WRAPPIN’)
---------------------------------------------------
このイベントは僕にとって深い意味があります。
太陽、月、人、生、創、そして音。
想像力豊かな仲間と一緒に同じ空間で奏でられることを楽しみにしてます!

渡辺俊美 ( TOKYO NO.1 SOULSET / ZOOT 16 )
---------------------------------------------------

<大角竜央 ( a million bamboo ) Vocal & Guitar>
EGO-WRAPPIN' の森雅樹 ( G ) とのクリエーションパッド、ポメラニアンズの河原崎亙との PORK PIE を経て、 a million bamboo では THE SKA-TALITES 、 RICO RODRIGUEZ 、 LAUREL AITKEN 等とのセッションやオープニングアクトを経験し、拠点を東京に移し bogalusa に加入後、現在ソロにて活動中。
myspace : http://www.myspace.com/amillionbamboo
mixi : http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1298299

<今給黎久美子 Wood Bass>
武蔵野美術大学在学中に Modern Jazz Society に在籍しベースを始める。現在都内ライブハウス等で演奏活動中。
アコースティックスイングを愛し、スタイルの基盤におきながら、自身のグルーヴの可能性を模索中。
コントラバス奏法を水谷浩章氏に師事。
myspace : http://jp.myspace.com/qureit


上記記事は、NOONのHPから引用しております。




posted by オーバルネットワーク at 15:05| 大阪 ☀| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。