2009年08月07日

GOMA & The Jungle Rhythm Section . Afro Sand





GOMA & The Jungle Rhythm Section
2nd ALBUM "AFRO SAND" WRCD-44
Afro Sand MV . PV

2009.7.29 Release

ディジュリドゥー・マスター=GOMA率いるブッ飛びグルーヴバンド、GOMA&ザ・ ジャングル・リズム・セクション待望のセカンドアルバムは、オーストラリアでのレコー ディング&撮影によるCD+DVD作品!!


Label : wonderground music


http://gjrs.jp/
http://www.wonderground.jp/

http://www.luftzug.net/
Afro Sand PV : Director, Camera, Edit, Authoring Yutaka Endo / LUFTZUG
Document : Edit Takashi Kurokawa / LUFTZUG
Support Editor : Kensuke Saito
posted by オーバルネットワーク at 14:44| 大阪 ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

A Gathering of the Tribes & Lollapalooza

「Lollapalooza」

1991年にスタートした野外ライブイベント。

現在あるアメリカの野外イベントの原型でもあるので知っておいても良さそう。

(1989〜1991年)その頃のアメリカ西海岸(特に、ベイエリア)は、グランジやインダストリアルが人気があり。毎週何処かでライブが開催されていました。

ロラプラーザは、janes addiction(ジェーンス・アディクション)の解散ツアーを沢山のアーティストと一緒に回ろう!と始まったツアーイベント。

「A Gathering of the Tribes」

ロラプラーザの前1990年にビルグラハムとイアン・アストロベリーが組んでロラプラーザに先立つイベントを開催。

san jose , los angeles のみで開催されたこのイベントはまさに野外ライブの始まりでもあります。

私は、ビル・グラハムとこのイベントを企画していた。
THE CULTのボーカルが見たくて必死にチケットを取ったのを覚えております。

イベントやライブに良く行っていたのですがそれでも・・・このチケットを入手するのはかなり困難で奥の奥の奥の奥の手を使い何とか手に入れるのでした。

イベント会場までは、車で行ったのですが。。。

かなりの混みようで、駐車場へ入るのさえも数時間待ちで入り口などはセキュリティーチェックが厳しくとっても入るのに時間が掛かったのでした。

しかし!!!!!!!

最初から飛ばしまくりでIGGY POP ,SOUND GARDEN,Public Enemy,Lenny Kravitz,Steve Jones(SEX PISTOLS)などが続き。

渋滞だった事やトイレに行きたかった事も忘れ最後までノリノリで見ていましたね〜〜



それから、1年後には遂に!

Lollapalooza の第一回目が開催!

会場には、環境保護や政治問題を若者達で受け入れようじゃないか〜
みたいなNPOのテントなどもあり。

その数年後にビースティボーイズがチベタンフリーダムコンサートをやる切欠になった野外ライブイベントがこのロラプラーザになります。

このイベントには、まさかの!ロックコンサートにヒップホップのICE−Tが参加していて・・・
まだアメリカでもHIPHOPとROCKの中の悪い時代で。。

ICE−Tの演奏が始まった瞬間にステージ前の席ががら空きになり。。とても緊張した雰囲気になっていました。

そこに何故か中国人のカンフーなども始まり色々と面白かったイベントでもあります。

イベント終盤にかけて雨が降り始め、最後から2組目のRED HOT CHILI PEPERがあまり盛り上りませんでしたが・・・
最後の最後にMINISTRYが登場し。

大雨のイベント会場が総立ちの盛り上がりで最後みんなドロドロになって帰ったのがこの野外イベントの思い出です。

野外ライブやイベントは楽しいですが中々見にいけませんね・・・

FUJIROCKなども楽しそうですが・・行けていません・・・

今年こそは、行きたいですね〜〜〜〜


IGGY POP + KATE PIERSON (B52のボーカル)

CANDY






posted by オーバルネットワーク at 20:03| 大阪 ☁| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

ヘッドバンカーズボール

ovalnetwork head bangersball

一週間のうち家に帰るよりライブハウスやクラブに行く事が多かった、8年間のアメリカ生活時代。

通い始めた数年後から、たまに保存していたコンサートやライブチケットを最近家で発見しなんとその数300枚。


・・・今まで、いったい何回ライブを見たのだろう。。


年末なので!!色々と思いにふけながら。
その中でも記憶に残るアーティストをyoutubeからピックアップして紹介します。

好きなジャンルは、その年代によって変わっていますが。

簡単に説明すると。

PUNK→SLASH →INDUS→HIPHOP→ALL

全体的には、このような流れであります。

途中からやたらと色々なジャンルがミックスされるようになりましたが。それが80Sの面白いところですね。




下記のアーティストは、THE CLASH とDead Kennedys以外全てリアルに見に行っております♪

(注意)
YOUTUBEの映像は、私が見た場所とは違います。

次号では、完璧に私が見た場所での貴重なライブ映像があります!



■The Clash


実際に、このバンドは見たことが無いですが。
最初にこのジャンルにハマったきっかけは間違い無くこのバンド。



London Calling




English Civil War live form rude boy
この曲を歌っているのは、初めて聞きましたが渋いです。
http://jp.youtube.com/watch?v=E6zcTRAeNp0



■UK Subs

中学生の頃、広辞苑でパンクを調べると載っていたバンド。
サンフランシスコに来たときに見に行ったのですが。
400人ぐらい入るライブハウスに15人しか見に来て無く怒りが爆発。
その上に、酔っ払ったオヤジ(偶然入ってきた客)にやじられぶち切れで5分も演奏しないで。
帰りました。う〜〜ん。だから聞いたと言えるのかわかりません。
空気が悪かったのは、間違いありません。

riot




■The Exploited

こちらも広辞苑にしっかりと載っていたので必修科目と思い。見に行きました。
酷いです・・途中何度帰ろうと思ったか。。
声は大好きなんですが。。かなりのリピーターです。


Sex and Violence




■Motorhead

bayareaから近いバークレーに住んでいた数少ない音楽好きな友達。
その彼が大好きだったバンドで家に行くといつもMOTORHEADSをガンガンに聞いていました・・
勝手に好きになりました。。好きにさせられた。。この人は、日本人で今では皆が知っているブランドを立ち上

げたデザイナー。日本では、有名なPUNKバンドにも参加しておりました。

The ace of spades



Overkill
個人的に大好きです。
http://jp.youtube.com/watch?v=_Cze-RcZMXE

God Save The Queen
MOTORHEADが有名になった曲です。SIDの声が駄目な方はぜひこちらを聞いて下さい。
http://jp.youtube.com/watch?v=wLJbxlvwLKM


■GBH

この曲は、早めのPUNKROCK。
「CITY BABYシリーズ」はかなり渋いので気になる方は、聞いてください。特にCITY BABY がREVENGEするのが最強です。

ステージは最高でしたが、何処で見たかまったく覚えておりません。
唯一覚えているのは、高熱で行った事です。
しかし、基本のステージダイブは完璧に仕上げております。

City Baby Attacked By Rats




■Dead Kennedys

最近でも良く見かけるDとKを合わせた有名なロゴ。着てる人は、なんのロゴか知っている人はあまりいないでしょうね。。
Jello Biafra ジェロ・ビアフラの影響を受けサンフランシスコにこの系のバンドが大量発生したのもこの頃です。

*DEAD KENNEDYSを聴いていたこの頃、これから先にジェロに会うことになるとは夢にまで思っていません。(次号)




Holiday In Cambodia



Nazi Punk´s Fuck Off 
http://jp.youtube.com/watch?v=7S0M8U98dvQ


■circle jerks

BAYAREAで人気ローカルバンドでしたが・・・今はどこに行ったのでしょうか。。
この頃は、スケートショップ SESSIONからもODDNUMBERSと言うかなり渋いバンドがいましたが。
YOUTUBEでは、同じ名前でかなり変なラッパーが存在しております。気をつけてください。
*SESSION は、昔レコードレーベルを持っておりました。
*その頃私は、SESSIONでバイトをしておりました。

backed up against a wall



I just want some skank
http://jp.youtube.com/watch?v=vTWpnWccOyw


■liquid jesus

SANJOSEで月に一度は、ライブがあったんではないでしょうか・・
あまりにも見に行ってたので。個人的にバンドのメンバーと仲良く親父さんとも知り合いになってしまいました。

彼らがメジャーデビューしたのが楽しみだったのですが・・
*現在も活躍しているのでしょうか・・心配です。

Where Have You Been?





■No Use For A Name

彼らは、高校の先輩になります。こちらのボーカルの方と私が働いていた整備工場の社長の娘が付き合っておりまして。
ライブ前に浮気が発覚し、果物ナイフを持ちボーカルに刺しに行ったのを止めたのが私です。
この事件から、メンバーと仲良くなり私の学校の勉強は全て彼らに教えて頂きました。
彼らはその時、大学生でヨーローッパツアーから帰国後全員でテーブルを囲み。必死で宿題をしていたのが頭から離れません。


Why Doesn't Anybody Like Me?




■L7

何なんでしょうか・・・偶然思い出してYOUTUBEで検索したら。出てきました。その頃の私が大好きだった女性グループ。。
メンバーの足をギターにして引いてたジャケットじゃなかったかな・・


Wargasm




■The misfits

MOUNTAIN VIEW で偶然見ることができた伝説。それが最初で最後。
翌年は、同じ場所で追悼ライブがあり。
沢山の、アーティストが参加してかなり盛り上がりました。
あの事件は迷宮入りですね。

Skulls



January 07 1983 Dearborn Michigan
http://jp.youtube.com/watch?v=uYzGz3UkItw


■Havana 3 AM

↑MISFITSと同じライブハウスで見たHAVANA 3AM 。
THE CLASH 解散後PAUL SIMONONが結成したバンド。
ライブハウスでは、横に同じTHE CLASH のメンバージョーストラマーが聴いていて。
帰りにサインを貰いました。友達思いなのか、PAUL SIMONONがどんな曲をやりたかったのか知りたかったんでしょうね。ラテン系POP。。

The Hardest Game




■Stray Cats

アルバムやPVのジャケットからは想像もつかない渋さがあります。
ウッドベースと簡単なドラム、ブライアンのボーカルとギター。
たった3人で出せる音ではありません。ライブは、半端無く渋いです。

これをきっかけに、実は3度も見に行きました。
実際のライブとこのPVはかなり違います。


Rock This Town




■Ramones

ライブに行って一番渋かったバンド。

メンバー全員が不動の歌いっぱなしで数時間、完璧にアルバムより早く進行していくリズムやギターにボーカルがたまりません。

何度見に行ったのか・・・記憶に無いです。

Rock and Roll Radio



Blitzkrieg Bop
http://jp.youtube.com/watch?v=G7FdJajqxmU



■the Cult

三宮出身で少し年上の西本さんがめちゃくちゃ好きだったバンド。

私は、この人からどれだけ沢山の悪い事良いこと?を教えられたか解りません。

ボーカルのイアン・アストロベリーが大好きだったのを今でも忘れることがありません。
RIP RYOKI 

Sweet Soul Sister



FireWoman
http://jp.youtube.com/watch?v=E0coJxNgASs



■CONCRETE BLONDE

上記の人と一緒にブロンディと間違えて見に行ったコンクリートブロンド。
女性ボーカルでは珍しい、太くて渋い歌声は間違えてクラブに来た気分を一気に上げてくれました。



JOEY



Caroline

http://jp.youtube.com/watch?v=fQw5DoGBhOs


*まだまだまだまだ続きます。て言うかまだ一番大好きなバンドの紹介をしておりません。。

*今では、ほとんど聴きませんが久しぶりにYOUTUBEで聴いて上がりました。




posted by オーバルネットワーク at 03:29| 大阪 ☀| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。